よくあるご質問Q&A

内視鏡検査は、苦しくなく受けられるのですか?
当クリニックでは、鎮静剤を注射し、短時間に眠っている間に内視鏡の検査を行います。
もちろん、患者さんのお身体に負担をかけない挿入技術があってこそ可能なことですが、全く苦しくもなく、気がついたら検査が終了していることと思います。
大腸検査の時の下剤ですが、たくさん水を飲ませられるのがいやで、検査を受けたくありません。飲まなくて良い方法があるのでしょうか?
どうしても通常の下剤(1.8リットル)が飲めない方や、腎臓病などで飲水制限がある方のために、通常の下剤(錠剤や粉の薬)を上手く組み合わせることで、検査前の準備を行う方法もあります。
当クリニックでは、いろいろな方法を選択できますので、お気軽にご相談ください。
胃と大腸の検査は同時にできますか?
保険診療の場合、患者さんの状態によって医師が必要と判断した場合は、もちろん同時に行うこともあります。
ただし、患者さんご自身による検査希望は人間ドック扱い(10割負担)となりますが、検査は自由に選択できます。
胃や大腸以外の検査、すい臓などの検査などはできますか?
当クリニックでは、高性能の超音波(エコー)検査装置やヘリカルCTを用い、経験豊富な専任の技師による精度の高い検査を行っております。すい臓をはじめ、肝臓、胆のう、腎臓や前立腺、また腹部以外でも肺、甲状腺や乳腺の検査・診断も可能です。
予約しないと検査はできないのでしょうか?診察も予約制なんですか?
検査は予約をしていただく必要があります。当日の検査希望は、予約の方が優先ですので、かなりお待ちになっていただく場合があります。ただし、急患の場合は予約なしでもできるだけ早く検査を行います。
通常の診察も、皆様のお待ちになる時間を少なくするため予約制にさせていただいております。
まずはお電話で予約状況をご確認ください。
電話予約097-574-5111
検査にかかる時間と費用を教えてください。
来院されてから、検査までに約30分、検査は上部消化管内視鏡で5~10分、下部消化管内視鏡で10~20分です。
検査後の個室で休んでいただく安静時間が1時間あり、その後、医師からの説明などの時間がかかります。
全体で約2時間半から3時間ぐらいと考えてください。

検査にかかる費用は、どのような処置(内視鏡所見に応じた)を行うかにより変わってきます。

詳しくは検査料金のページでご確認ください。