院長紹介

院長ご挨拶

医療法人大健会
垣迫胃腸クリニック
院長 垣迫健二

 当クリニックのホームページにアクセスしていただき、誠にありがとうございます。

 当クリニックは、私の専門分野であります上部・下部内視鏡検査には最新の装置を備え、さらに超音波、ヘリカルCTによる全身の検査が可能な体制をとっております。 これは、当クリニックにお越し頂いた方には、決して見逃しのない確実な診断を行うために、必要欠くべからざるものと考えております。
  設備だけではなく、正確かつ最新の医療知識をみなさまに提供できるよう、スタッフ一同、常に努力いたしております。

 すべての来院していただいた方が、気持ち良く、満足してお帰り頂けるよう、誠心誠意尽くしていくことをモットーにしております。どうぞお気軽に何でもご相談下さい。

経歴

昭和36年 別府市生まれ
昭和55年 大分上野丘高校 卒業
昭和61年 大分医科大学卒業、同第1外科入局
大分医科大学付属病院を始め各地の病院で外科医として勤務
平成9年 大腸癌の遺伝子に関する研究で医学博士号を取得
平成10年 大分医科大学第1外科 助手
平成11年 こが病院(大分市)副院長
掛谷和俊院長より内視鏡の指導を受け、その後、東京の半蔵門胃腸クリニック、ニューヨークの新谷クリニックにて新谷弘実博士からも、大腸内視鏡検査の指導を受ける
平成15年~ 牧山中央病院(北九州市)外科部長、膳所病院(大分市)副院長
中村病院(別府市)外科部長
平成18年 昭和大学横浜市北部病院 消化器センター 助手
工藤進英教授のもとで臨床に従事、早期大腸癌と拡大内視鏡について学ぶ
同年12月 掛谷クリニックを継承し、垣迫クリニックを開業
平成22年3月 垣迫胃腸クリニックを移転開業

専門医資格

日本消化器内視鏡学会 専門医・指導医
日本消化器外科学会 専門医・指導医
日本大腸肛門病学会 専門医
日本消化器病学会 専門医
日本外科学会 専門医・指導医
日本内視鏡外科学会 技術認定
日本医師会認定 産業医
ヘリコバクター学会 ピロリ菌感染症認定医